彼の愚痴…

今日は、赤族黒族の違いのお話。

いつも彼の電話で思うんだけどね、
黒族の人って、愚痴を言うよね?

赤族は、愚痴を言うのって、”恥じ”なんだよ。
だから好きな人には、極力しないの。

だから彼がしても、(私の好意で?)聞かなかったことにしてあげて、
あなたなら大丈夫でしょ?
とか、
私がいるからね。
って、黙って抱きしめてしまう。

それがいいんだと思ってた。
愚痴を言ったなんて、あとで自分で気づいたら、彼が恥ずかしいだろうって…

ところが黒族の人に聞いたら、
それじゃ嫌なんだって。

急に抱きしめられたって、
”なんで?何も聞いてくれてないのに…ちゃんと話させてよ!”
って思うんだって。

え~?びっくり~!Σ(゚Д゚)

愚痴をい~っぱい!聞いてくれて、
何でも話させてくれて、
それが、愛というか、
受け入れてくれた~!

って言う気持ちになるんだって。

不思議だね~。思いもしなかったよ~。
続きはマガブロを購入して楽しもう!
このコンテンツはマガブロ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
マガブロって何?
関連記事

プロフィール

FC2ブログへようこそ!